質屋とは?初心者に簡単な利用方法を説明します!

一昔前の金融系ドラマや映画なども度々登場する質屋とは?気になる方もいるのではないでしょうか。昨今ではブランド買取として名をあげている業者もあり、、以前の様なこじんまりとした.質ののれんを掲げているお店も少なくなってきているのが現状です。

 

それに代わり、明るい雰囲気の店構えやブランドショップのような商品がラインナップされている店内、大手の買取専門店に負けないサービスなど今、注目度の高いお店が増えています。そこで初めての方や女性の方など、質屋買取の利用法が分からないという方もいるのではないでしょうか。ここでは質屋での買取、融資などの利用手順を初心者でも分かりやすく紹介していますので、今後のブランド売却の参考としてご覧下さいね!

 

誰でも利用できる?質屋とは?

 

質屋は質に預かる物(質物)の担保価値に基づいて融資してくれ、消費者金融のように返済能力、信用など審査なしでお金を借りることができます。収入証明書不要、即現金融資、借り過ぎがないのも質屋の特徴としています。そして18歳以上なら学生でも利用することができ、どんなに年収が高くとも質物の担保価値の範囲に限られる融資となります。

 

また流質期限までに元金と返済期日までの質料を支払えば、預けた品物は手元に戻すことができます。しかし期限までに元金と質料の支払いができない場合には、催促や取り立てはありませんが、質流れとなり品物の所有権は質屋に移行し取引終了となります。

 

そこで昨今の質屋は、質預かりによる融資の他に質流れの販売、そして金やプラチナなど貴金属やブランド品の買取を行っている業者が増えています。そのため20代~30代の方の過半数は質屋イコール買取店として認識しているようです。

 

取扱い商品:腕時計やブランド品、貴金属、指輪、カメラ、家電、金券、チケット、衣類等、様々な種類の品物。お店により取扱い商品は異なります。

 

質屋の利用手順

 

  1. 預けたい品物、身分証明書を持って来店!※免許証、保険証、パスポートなどの公的な書類
  2. 経験を積んだスタッフが査定
  3. 査定金額に納得したら必要書類に記入
  4. 契約内容の説明、身分証明書の確認で登録完了
  5. 融資代金と預かり証(質札)のお渡し
  6. 期間内に弁済すれば品物のお返し

 

上記は質預かりの手順となりますが、買取の場合も同じような流れで、登録完了後に現金買取りで取引終了となります。またお店により店頭のほかに宅配や出張サービスを実施しているところもあり、ニーズに合わせて利用できます。

 

質屋と買取専門店の違いは?

 

主に貴金属やダイヤモンド、宝石、高級時計、ブランド品などを取り扱っており、どちらとも品物の買取をしていることは相違いはありません。そもそも買取業者は昔から存在しており、相場よりもかなり安い金額で買い叩く、自宅に勝手に訪問しては安く買取るなど悪徳業者も見られ、昨今では少なくなってはいるもの、まだ被害にあわれている方もいるようです。

 

しかし健全な買取専門店も多く、ここ数年ではブランド品に特化したショップも増えています。そして質屋においは老舗店や江戸時代から継がれるお店などもあり、質預かりを本業していたもの時代の流れとともに、融資だけでなく買取や販売を行うお店がほとんどとしています。

 

そこで買取専門店やリサイクルショップが増えるなか、質屋での買取のメリットは、本物を見分ける専門的な知識の鑑定士が在籍していることがあげられます。特にダイヤモンドや宝石は目利きが必要となり、質店のスタッフのなかには米国宝石学協会の鑑別資格(G.I.A G.G.)取得している者もいます。質屋は経験実績、専門性の高いスキルでしっかりと商品を見極める力があるといえるようです。

 

そして大事な品を手放したくないけど、どうしてもお金が必要なときは質屋は頼りになる、強い味方として利用することができます。